くらし情報『香取慎吾、自身のラジオ作家だったリリー・フランキーとの共演に喜び』

2019年4月23日 18:39

香取慎吾、自身のラジオ作家だったリリー・フランキーとの共演に喜び

香取慎吾、自身のラジオ作家だったリリー・フランキーとの共演に喜び


香取慎吾

香取慎吾が4月23日に都内で行われた映画『凪待ち』の完成報告会見に、恒松祐里吉澤健リリー・フランキー白石和彌監督、赤城聡プロデューサーとともに登壇。20年来の付き合いのリリーとの共演を喜んだ。

香取慎吾が新境地見せる!『凪待ち』完成報告会見

香取は、演じてみた感想を、「辛かったですね。木野本郁男という役柄を演じていて、ズタズタでした。現場は楽しかったんですけどね。撮影現場ってあまり楽しいと思わないんですけど(笑)。演じている時は、人の優しさがこんなに痛いものなのかと思いました。自分以外の役柄の方に優しい言葉をかけられるほど、ふがいないなと思いました」と語り、役柄に深く入り込んでいたことを振り返った。

香取とは20年以上の付き合いだというリリーは、「ラジオ『ShinTsuyo POWER SPLASH』の構成作家を以前やっておりまして、裏方としてお会いしていた香取さんとこうして接することは申し訳ないというか、照れくさいといいますか…」と、香取と顔を見合わせ感慨深げ。しかし、続けてリリーが『え? 構成のリリーさんですよね?』という表情で見られるので」と語ると、すかさず香取から「見てない!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.