くらし情報『山田孝之、5年密着された監督を「まだ信用してないです」』

2019年4月29日 12:22

山田孝之、5年密着された監督を「まだ信用してないです」

山田孝之、5年密着された監督を「まだ信用してないです」


(C)SDP

TAKAYUKI YAMADA DOCUMENTARY 劇場版『No Pain, No Gain』(4月27日より上映中)の先行上映舞台挨拶が4月26日に新宿シネマカリテで行われ、山田孝之牧有太監督が登壇。5年にわたってカメラで撮り続けた監督について、山田が毒づく場面があった。

・『No Pain, No Gain』先行上映舞台挨拶、その他の写真

本作は、2013年から2019年にわたる山田孝之の2045日を追ったドキュメンタリー映画。総撮影時間500時間を超える膨大な素材の中から、117分にまとめ上げ、「死ぬまでの人生を後悔しないよう生きるには、なにをすべきか?」という問いの答えを見つけるため、30歳を超えた山田が貪欲に挑戦し続ける姿が描かれる。

山田は、5年間にわたる密着について聞かれると、「僕は普通に生活していて、そこにカメラがあるというだけだから、どうってことなかったです」とあっけらかんと回答。牧監督は「見ていただいた方は分かると思いますが、心も体も素っ裸な山田孝之が収められています」と改めて見どころをレコメンドした。

また、牧監督を信頼するようになったタイミングについて、山田は「まだないです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.