くらし情報『出演料狙いの大作から極上エンタメへ。映画界での評価を格上げしたMCUの功績!』

2019年5月2日 10:27

出演料狙いの大作から極上エンタメへ。映画界での評価を格上げしたMCUの功績!

出演料狙いの大作から極上エンタメへ。映画界での評価を格上げしたMCUの功績!


アベンジャーズ/エンドゲーム』
(C)Marvel Studios 2019

【週末シネマ】『アベンジャーズ/エンドゲーム』
新しいMCUを予感させつつ有終の美飾る

2008年の『アイアンマン』から始まったマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の『アベンジャーズ』シリーズの完結編となる『アベンジャーズ/エンドゲーム』。3時間をかけて、ヒーローたちと宿敵サノスの壮絶な死闘が描かれる。

・『アベンジャーズ/エンドゲーム』が全米で驚異の興収デビュー!全世界でも新記録樹立

ストーリーは、前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でサノスが全宇宙の生命の半分を一瞬で消し去った後の世界から始まる。アベンジャーズとガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーも犠牲者の中に含まれていた。残されたヒーローたち──キャプテン・アメリカ、ソー、ブラック・ウィドウ、ハルク、ホークアイ、そして宇宙に残されたアイアンマン──はどうなったのか。世界を元に戻すため、サノスへの逆襲(アベンジ)のために彼らはどう行動するのか。何を書いてもネタバレと言われそうだが、“時間”をキーワードに、11年間21本の作品を通して大きく広がったMCUという世界を見事にまとめている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.