くらし情報『めちゃくちゃ過激なBLコミックがまさかの実写映画化!』

2019年5月3日 21:38

めちゃくちゃ過激なBLコミックがまさかの実写映画化!

めちゃくちゃ過激なBLコミックがまさかの実写映画化!


「性の劇薬」

【BL映像化あれこれ 1】
「性の劇薬」の実写化にびっくり!

BLの映像化が珍しくなくなった昨今ではあるが、ここへ来てとんでもないものが映画化されると発表された! しかも、実写化で!!

・ついにジャニーズまで! どんどんメジャー化するBL系作品

その名も「性の劇薬」というまた攻めたタイトル!そのまま改題せずに実写映画化される予定だ。

エリートサラリーマン・桂木は人生に失敗し、自暴自棄になって自殺を試みる。しかし、「捨てようとするなら…その命、俺に寄こせ」と謎の男・余田に助けられ、命を預けることに。次に目覚めた瞬間から桂木に対する余田の徹底調教の日々が始まる‼

監禁・拘束・SM・調教という、めちゃくちゃ過激な内容。電子コミックでの連載時のタイトルは「性の劇薬〜淫らに開発される身体」というサブタイトル付きで、紙書籍はピアスシリーズから発売されている。

“ピアスシリーズ”はキャッチコピーに“過激に際どいBLに果敢に挑戦!”と入っている、過激なエロをウリにしたBLコミックのレーベルだ。

しかも、先日、東京都の青少年健全育成審議会において不健全図書類の指定を受けることが決定した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.