くらし情報『7年連続のシリーズ最高更新も見えた! 前作17%上回る絶好調『コナン』』

2019年5月9日 07:09

7年連続のシリーズ最高更新も見えた! 前作17%上回る絶好調『コナン』

7年連続のシリーズ最高更新も見えた! 前作17%上回る絶好調『コナン』


名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』
(C)2019青山剛昌名探偵コナン製作委員会

ゴールデンウィーク映画の興行ランキングをまとめた。1位は『名探偵コナン紺青の拳(フィスト)』。公開から25日間で興収75.2億円。前作(最終興収91.8億円)を約17%上回るペースで興収を伸ばしており、7年連続でのシリーズ最高更新が見えてきた。

・『アベンジャーズ/エンドゲーム』ディズニー史上最高の大ヒットスタート

劇場版シリーズ初の海外・シンガポールを舞台にして、人気キャラクターの怪盗キッドが劇場版初登場の京極真とぶつかる内容がファンの心をつかんだようだ。ゲスト声優を山崎育三郎河北麻友子が務めたり、主題歌を三代目 J SOUL BROTHERSのボーカル・登坂広臣がソロで担当するなどの話題性も動員増に貢献した。

2位は『アベンジャーズ/エンドゲーム』。10連休前日の4月26日から公開され、5月6日までに40.9億円をあげた。前作『インフィニティ・ウォー』の37.4億円を超え、シリーズ最高記録を早々と更新した。

日本でのアメコミヒーロー映画の最高記録『スパイダーマン』(02年)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.