くらし情報『永瀬廉のこだわり衣装の秘密が公開!『うちの執事が言うことには』』

2019年5月9日 12:00

永瀬廉のこだわり衣装の秘密が公開!『うちの執事が言うことには』

永瀬廉のこだわり衣装の秘密が公開!『うちの執事が言うことには』


(C)2019「うちの執事が言うことには」製作委員会

永瀬廉(King & Prince)が映画初主演をつとめる『うちの執事が言うことには』の衣装コンセプトが発表された。本作は、日本が誇る名門・烏丸家の第27代当主となった烏丸花穎(永瀬)と、仏頂面の執事・衣更月蒼馬(清原翔)が難事件に挑む“上流階級ミステリー”。共演は神宮寺勇太(King & Prince)、優希美青神尾楓珠、前原滉田辺桃子矢柴俊博村上淳原日出子嶋田久作吹越満奥田瑛二

・キンプリ永瀬&神宮寺、私生活でも仲良し「読み合わせがいつのまにかゲーム対決に」

今回、同作の見どころのひとつとなっている、出演陣の衣装コンセプトが発表された。永瀬演じる主人公・花穎が身にまとう上流階級ファッションは「花穎らしさ」を表現する重要なアイテム。裕福な家柄ということもあり、さまざまな衣装を着用している。衣装合わせでは約15着の服が選ばれた。スタッフによると、映画撮影前の衣装合わせでは、「とにかくスタイルが良くどんな服も着こなしたので、衣装を選ぶのに困らなかった」という。

また、選ばれた花穎の普段着の衣装は、花穎には色彩感知能力が高いという特殊な力があることから、ビビットな色ではなく、目に優しいアースカラー、柔らかい生地を中心に選ばれ、さらにはイギリス留学をしていたというところからイギリス系のブランドの物を着用していることも多いそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.