くらし情報『第72回カンヌ国際映画祭開幕! タランティーノ監督作など21作品が最高賞競う』

2019年5月15日 19:39

第72回カンヌ国際映画祭開幕! タランティーノ監督作など21作品が最高賞競う

第72回カンヌ国際映画祭開幕! タランティーノ監督作など21作品が最高賞競う


第72回カンヌ国際映画祭は5月14日〜25日開催

第72回カンヌ国際映画祭が14日(現地時間)、開幕した。オープニング上映作品はジム・ジャームッシュ監督の『The Dead Don’t Die(原題)』で、アダム・ドライヴァーやクロエ・セヴィニービル・マーレイセレーナ・ゴメスティルダ・スウィントンらキャストたちが監督とレッドカーペットに登場した。

・カンヌ審査委員長のイニャリトゥ監督も! メキシコ出身監督が映画界を席巻

昨年は是枝裕和監督の『万引き家族』がコンペティション部門の最高賞パルムドールに輝いたが、今年は同部門に日本映画は出品されず、クエンティン・タランティーノ監督の最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(8月30日日本公開予定)など21作品が最高賞を競う。

コンペティション部門の審査員長は『レヴェナント:蘇えりし者』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督。審査員には『女王陛下のお気に入り』のヨルゴス・ランティモス監督、昨年『COLD WAR あの歌、2つの心』(6月28日公開)で監督賞を受賞したパヴェウ・パヴリコフスキ、『BPM ビート・パー・ミニット』のロバン・カンピヨ監督、映画監督経験もあるバンド・デシネ作家のエンキ・ビラル、21歳のエル・ファニング、女優で監督のマイムーナ・ンジャエ(『キリクと魔女』)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.