くらし情報『ウィル・スミス、自身の声(ジーニー役)担当した山寺宏一とセッション!』

2019年5月17日 11:15

ウィル・スミス、自身の声(ジーニー役)担当した山寺宏一とセッション!

ウィル・スミス、自身の声(ジーニー役)担当した山寺宏一とセッション!


山寺宏一ウィル・スミス

傑作ディズニーアニメーションを実写映画化した『アラジン』のマジックカーペットイベントが5月16日、恵比寿ガーデンプレイスにて行われ、魔人ジーニー役のウィル・スミス、音楽を担当した天才作曲家アラン・メンケン、日本語吹替版キャストの中村倫也(アラジン役)、山寺宏一(ジーニー役)、木下晴香(ジャスミン役)、北村一輝(ジャファー役)が出席した。

・『アラジン』マジックカーペットイベント、その他の写真

本作は、不思議なランプを手に入れた若者が、愛する女性を守るために繰り広げる冒険を描いたディズニーアニメーションの名作を、『シャーロック・ホームズ』シリーズのガイ・リッチー監督で実写映画化。

Netflixの『ブライト』以来、約1年半ぶり15回目の来日をはたしたスミス。レッドカーペットは約1000人の観客が集結したが、スミスはサインや写真撮影にノリノリで応じ、手厚いファンサービスを見せる。メンケンや、中村、山寺らもスミスに負けず劣らずファンの声援に丁寧に対応すると、会場からは大歓声が上がる。

舞台をステージに移したスペシャルイベントでは、メンケンが劇中の名曲「ホール・ニュー・ワールド」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.