くらし情報『竹内涼真&藤原竜也が“相棒”に!まぶしい2ショットセルフィーも』

2019年5月21日 07:00

竹内涼真&藤原竜也が“相棒”に!まぶしい2ショットセルフィーも

竹内涼真&藤原竜也が“相棒”に!まぶしい2ショットセルフィーも


(C)吉田修一/幻冬舎 (C)2020 映画「太陽は動かない」製作委員会

竹内涼真が、藤原竜也主演×羽住英一郎監督で映画&連続ドラマ化される『太陽は動かない』に出演することが決定し、それぞれの印象を答えるインタビュー動画が到着した。竹内は、藤原が演じる主人公・鷹野一彦の後輩であり相棒の田岡亮一を演じる。

・[動画]竹内涼真、映画初共演の藤原竜也は「お兄ちゃんって感じ」/『太陽は動かない』インタビュー

原作は、『怒り』『悪人』など幾つもの作品が映画化されてきた吉田修一の小説で、通称“鷹野一彦”シリーズ3部作の「太陽は動かない」「森は知っている」「ウォーターゲーム」。今回、映画で描かれるのは「太陽は動かない」「森は知っている」の2編で、連続ドラマは原作者監修のもと構築するオリジナルストーリーとなる。

物語は、世界を股にかけながら国政や企業の裏で暗躍し、そこで得た重要機密事項や情報から対価を得ることを生業としている産業スパイ組織「AN通信」。諜報員・鷹野(藤原)と相棒の田岡(竹内)は、世界各国が奪い合う革新的な太陽光エネルギー開発技術に関する情報争奪戦の中にいた。そこには日本政財界を揺るがす巨大な陰謀が隠されており、鷹野らは商売敵の韓国人スパイ・デビッドキムや謎の女・AYAKO、そして各国の権力者らと対峙していく。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.