くらし情報『池袋にオープンするシネコン「グランドシネマサンシャイン」開業日が7月19日に決定』

2019年5月21日 14:05

池袋にオープンするシネコン「グランドシネマサンシャイン」開業日が7月19日に決定

池袋にオープンするシネコン「グランドシネマサンシャイン」開業日が7月19日に決定


「キュープラザ池袋」内に出店するシネマコンプレックス「グランドシネマサンシャイン」

佐々木興業と東急不動産が協力して進めている「キュープラザ池袋」内に出店するシネマコンプレックス「グランドシネマサンシャイン」の開業日が7月19日に決定した。同シネコンは12スクリーン、2443席を有する。また、開業を記念し、当施設の目玉である国内最大サイズのスクリーンを有する「IMAXレーザー/GTテクノロジー」シアターにて、ショートフィルム『TRANSPHERE(トランスフィアー)』が上映されることも決定した。

・松竹、2025年春開業の広島駅ビル内にシネコンを新規出店

『TRANSPHERE』は、昨秋公開された映画『生きてるだけで、愛。』で長編劇場映画デビューし、新藤兼人賞を受賞した関根光才監督がメガホンとり、これが映像作品初主演となる俳優の佐藤緋美とモデルのる鹿が主演をつとめる。全編フルサイズのIMAX映像の制作は日本史上初の試みであり、国内最大サイズのスクリーンが持つスケール感と最高峰のサウンドシステムをフルに生かした極上の視覚×聴覚体験が楽しめる。本作は「IMAXレーザー/GTテクノロジー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.