くらし情報『そのカメラに写った人は次々と謎の死! 呪われた問題作『ポラロイド』予告編解禁』

2019年5月23日 18:00

そのカメラに写った人は次々と謎の死! 呪われた問題作『ポラロイド』予告編解禁

そのカメラに写った人は次々と謎の死! 呪われた問題作『ポラロイド』予告編解禁


『ポラロイド』ポスタービジュアル
(C) 2019 DPC SUB 1A1, LLC

世界各国で上映中止となった呪われた問題作『POLAROID』。この映画が『ポラロイド』という邦題で7月19日より公開されることが決定し、あわせて予告編が解禁となった。

・[動画]ポラロイドカメラに写った友人が次々と謎の死!/解禁となったホラー映画『ポラロイド』予告編

本作は、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』プロデューサーのロイ・リーが製作をつとめ、同日(7月19日)公開となるリブート版『チャイルド・プレイ』のラース・クレヴバーグがメガホンをとる絶望のノンストップ・ホラー。映画化のきっかけは、クレヴバーグ監督が手掛けた15分のショートフィルム『POLAROID』(15年)で、この作品がスペインのトレモリノスファンタスティック映画祭で発表され、あまりの恐ろしさと「ポラロイドカメラ=死の装置」となる斬新なアイデアで「最優秀ショートホラーフィルム賞」を獲得し、一躍、ホラーファンの話題をさらった。クレヴバーグ監督の才能はすぐさまハリウッドの目に留まり、今回セルフリメイクで長編映画化した。

物語は、主人公がアンティークショップで年代モノのポラロイドカメラを手に入れるところから始まる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.