くらし情報『浅川梨奈、主演ホラー映画で奇妙な人形“お多福様”に絶叫!』

2019年5月29日 15:00

浅川梨奈、主演ホラー映画で奇妙な人形“お多福様”に絶叫!

浅川梨奈、主演ホラー映画で奇妙な人形“お多福様”に絶叫!


(C)2019AMGエンタテインメント

浅川梨奈が主演をつとめ、2部作で公開される映画『黒い乙女Q』の予告編とシーンカットが解禁となった。

・美しい少女たちの背後に恐ろしい人形が…!『黒い乙女Q』その他の写真

本作は、『麻雀放浪記2020』の脚本をつとめた佐藤佐吉がメガホンをとるサスペンスホラー『黒い乙女』の一編。QとAの2部構成となっている。養護施設で育った孤児の少女・芽衣(浅川)が、裕福で優しい宇田家の夫婦に引き取られ生活する中で、周囲にひた隠しにしている家族のとある“秘密”を知ってしまったことにより、数奇な運命に巻き込まれてしまう姿を描く。

解禁された予告編には、芽衣とともに宇田家に引き取られているラナ(北香那)の松葉杖姿や、一見優しそうだが腹に一物ありそうな宇田夫妻(和田聰宏三津谷葉子)、騒音おばさん(安藤なつ)が「出て行け!」と叫ぶ奇妙なシーンが見られるほか、ベットに横たわる恐ろしい人形・お多福様の姿に芽衣が悲鳴をあげるシーンなどが切り取られている。

さらに「里親の隠し事」「ボレロ」「松葉杖」「直径400mの隕石」「10億円の貯金通帳」など作品のキーとなるテロップが映し出されている中心に、「この家、何かがおかしい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.