くらし情報『蒼井優「大先生と共演できた」山崎努との親子役に感激』

2019年6月3日 16:44

蒼井優「大先生と共演できた」山崎努との親子役に感激

蒼井優「大先生と共演できた」山崎努との親子役に感激


蒼井優

映画『長いお別れ』の公開記念舞台挨拶が6月1日にTOHOシネマズ 日比谷で行われ、蒼井優竹内結子松原智恵子北村有起哉蒲田優惟人、中野量太監督が登壇した。

・ 『長いお別れ』公開記念舞台挨拶、その他の写真

父親・東昇平役の山崎努は、都合がつかずに急きょ欠席。そんな山崎から集まった観客へ向けて書かれた手紙が読まれた。「昇平さんと僕は同年齢です。彼と共に暑い一夏を過ごしました。今、『ゆ〜っとするんだな』のシーンを思い出しています。皆さんもときどき芙美(蒼井)のように『ゆ〜』っと寝転んで下さい。今日のご無礼、お許し下さい」。

手紙に対して蒼井は「山崎努さんの著書『俳優のノート』を10代の最後の方に買って、それに一生懸命線を引きながら読んで学んできて、こうして10年以上の時を経て大先生と共演できた感じがしました」と山崎との初共演にしみじみ。続けて「自分にとって意味のある作品になりました」と感慨深げに語った。

また、映画にちなんで「時代が変わっても変わらないでほしいこと」を聞かれた松原は「16歳から映画の世界に入り、これからも続けていきたいので、皆さんに見てもらうことが大切。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.