くらし情報『松坂桃李は「ナウい」W主演のシム・ウンギョンから死語でほめられる』

2019年6月4日 20:21

松坂桃李は「ナウい」W主演のシム・ウンギョンから死語でほめられる

松坂桃李は「ナウい」W主演のシム・ウンギョンから死語でほめられる


松坂桃李

映画『新聞記者』の完成披露舞台挨拶が6月4日に丸の内ピカデリーで行われ、シム・ウンギョン、松坂桃李高橋和也北村有起哉田中哲司藤井道人監督が登壇した。

・『新聞記者』完成披露舞台挨拶 その他の写真

日本と韓国の撮影現場の違いを聞かれたウンギョンは「少し違いますね。撮影期間とか。日本はインディーズ映画だったりすると、2週間ほどで撮ってしまうということもあると聞いて驚きました。なので、最初はこの作品に臨むことを悩んだこともありましたが、いざ現場に入った時には自分の持つ集中力をすべて出し切って頑張りました。とても貴重な経験で、自分の芝居も成長したと感じます」と笑顔を見せた。

内閣情報調査室に出向しているエリート官僚・杉原を演じた松坂は「シムさんが言う通り、今回撮影期間が20日ほどと短く、ぎゅっと詰まったスケジュールの中でキャストもスタッフも一丸となって演じきりました。杉原は自分の思いや信念を持ちつつ、目の前に起こる出来事に立ち向かう人です。そして自分を問いただすことのできる人間です。自分自身はそういったことができているのかと、考えるきっかけにもなりました」と作品の重みを感じたそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.