くらし情報『『コナン』が上半期の映画ランキングTOP、『アベンジャーズ』は新記録』

2019年6月13日 07:09

『コナン』が上半期の映画ランキングTOP、『アベンジャーズ』は新記録

『コナン』が上半期の映画ランキングTOP、『アベンジャーズ』は新記録


名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』
(C)2019青山剛昌名探偵コナン製作委員会

『翔んで埼玉』も30億円越え!

上半期は邦画アニメ&実写、洋画実写から満遍なくヒット作が生まれた。トップ15を見ると、邦画アニメが4作、邦画実写が5作、洋画実写が5作を占めた。

・【映画興収レポート】『名探偵コナン』新記録達成へ弾み

邦画アニメはシリーズ作品が絶好調だ。上半期1位『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』は前作の興収91.8億円にあとわずかに迫り、7年連続でシリーズ最高興収記録を更新する可能性は十分だ。人気キャラクターの怪盗キッド、毛利蘭の親友・鈴木園子の恋人で最強の高校生空手家・京極真が劇場版に初登場、シリーズ初となる海外シンガボールが舞台という話題性で大人世代のファンをつかんだ。

5位『映画ドラえもん のび太の月面探査記』はシリーズ最高を記録した前作には及ばないものの、50億円をあげた。直木賞作家の辻村深月が脚本を手掛けたストーリーは大人の鑑賞にも耐えうる内容だった。

7位『ドラゴンボール超 ブロリー』は前作を上回りシリーズ最高を記録した。17年ぶりに復活した劇場版『ドラゴンボールZ 神と神』が13年に公開され29.9億円を記録。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.