くらし情報『岡田准一、罰ゲーム披露した木村文乃&山本美月を「かわいかった」と絶賛!』

2019年6月14日 13:27

岡田准一、罰ゲーム披露した木村文乃&山本美月を「かわいかった」と絶賛!

岡田准一、罰ゲーム披露した木村文乃&山本美月を「かわいかった」と絶賛!


左から山本美月岡田准一木村文乃

映画『ザ・ファブル』のトークイベントが6月13日にスペースFS汐留で行われ、岡田准一木村文乃山本美月が出席し「究極のミッション」に挑戦した。

木村文乃山本美月の罰ゲーム写真はこちら!『ザ・ファブル』トークイベント

本作は、圧倒的な強さと的確な手腕で、狙った相手を6秒以内で必ず仕留める最強の殺し屋ファブル(岡田准一)が、ボスから「1年間殺し屋を休業し、一般人・佐藤アキラとして普通の生活を送ること」という指令を与えられ、一般人として暮らし始めるというストーリー。

ファブル役を演じた岡田は、オーバーリアクションの演技や変顔など、コミカルな要素が話題を集めていることについて「もともとコメディ出身なので!」と笑顔をのぞかせると、「ファブルは真面目にやればやるほど面白い役。江口カン監督もコメディ要素を強くしたいとおっしゃっていたので、リアクションを強めに作っていきました」とコメント。

ファブルの相棒ヨウコ役を演じた木村は「監督がカットをかけないのでやるしかなくて、アドリブばかりでした。共演の山本さんにも藤森さん(オリエンタルラジオ)にも失礼なことを。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.