くらし情報『三吉彩花、オーラ全開の“圧倒的なスタイル”で初レッドカーペット』

2019年6月17日 19:14

三吉彩花、オーラ全開の“圧倒的なスタイル”で初レッドカーペット

三吉彩花、オーラ全開の“圧倒的なスタイル”で初レッドカーペット


三吉彩花

三吉彩花が、6月15日に行われた第22回上海国際映画祭のレッドカーペットと舞台挨拶に矢口史靖監督とともに出席。圧倒的なスタイルでレッドカーペットを闊歩した。

三吉彩花の眩しいスタイル! その他の写真

『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』などで知られる矢口監督がメガホンをとったミュージカルコメディー映画『ダンスウィズミー』で主演をつとめる三吉。国際映画祭でのレッドカーペットデビューを果たし、「世界的な映画祭のレッドカーペットを歩くことができ大変うれしく思うと同時に、キラキラした空気感に負けないようオーラ全開で歩きました。全力で挑んだ『ダンスウィズミー』で矢口監督と一緒に歩けた、ということに感激です。夢のようなひとときでした」と喜びを語った。

また、舞台挨拶で三吉は「歌もダンスも好きでしたけど、まさか自分がヒロインに選ばれるとは思ってもみませんでした。ミュージカル映画ということで、プレッシャーにも押しつぶされそうになり、撮影中もずっと逃げたかったです。でもこうやって今日みなさんから温かい拍手を頂けて、頑張ってきてよかったと思います」と作品にかけた熱い思いを述べた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.