くらし情報『コムアイ&森永泰弘が紡ぐジャワ島神秘の物語! 刺激に満ちた複合芸術とは?』

2019年6月24日 20:09

コムアイ&森永泰弘が紡ぐジャワ島神秘の物語! 刺激に満ちた複合芸術とは?

コムアイ&森永泰弘が紡ぐジャワ島神秘の物語! 刺激に満ちた複合芸術とは?


『サタンジャワ』サイレント映画+立体音響コンサートでボーカルとパフォーマンスを担当するコムアイ
『サタンジャワ』は7月2日、有楽町朝日ホールにて上演

7月2日、有楽町朝日ホールにてサイレント映画と立体音響コンサートを組み合わせた昼夜2回の特別公演『サタンジャワ』が上演される。ガリン・ヌグロホ監督によるモノクロ映像に、サウンドアーティストの森永泰弘がジャワ島で採取した音源と日本・インドネシア特別編成音楽アンサンブルの演奏する音楽を重ね、さらにその上に水曜日のカンパネラとしての独自の活動で知られるコムアイがヴォーカルとパフォーマンスを重ねる。映画でも音楽でも演劇でもない、刺激に満ちた複合芸術を創造する試みである。

・生成りで素朴な心地よさ! 音楽ファンにとってかけがいのない作品

インドネシアの映画界を牽引するヌグロホ監督による『サタンジャワ』の映像は、ジャワ島に伝わる神秘主義を軸とした物語で、男と女とサタンの複雑に絡み合う恋愛関係を描いている。本作の映像制作にあたり、ヌグロホ監督はバリ島に古くから伝わる影絵人形芝居の「ワヤン・クリ」とF.W.ムルナウ監督の1922年の映画『吸血鬼ノスフェラトゥ』に着想を得ているという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.