くらし情報『バナナマン設楽統&日村勇紀、共演者から声の絶賛に照れ笑い!』

2019年6月24日 19:33

バナナマン設楽統&日村勇紀、共演者から声の絶賛に照れ笑い!

バナナマン設楽統&日村勇紀、共演者から声の絶賛に照れ笑い!


バナナマン設楽統日村勇紀

映画『ペット2』吹替版完成会見が6月24日にザ・ペニンシュラ東京にて行われ、設楽統(マックス役)、日村勇紀デューク役)、佐藤栞里(ケイティ役)、永作博美(クロエ役)、内藤剛志(ルースター役)、伊藤沙莉(デイジー役)、宮野真守(セルゲイ役)が登壇した。

・『ペット2』吹替版完成会見、その他の写真

本作は、『ミニオンズ』『SING/シング』などのイルミネーション最新作。「飼い主の留守中、ペットはなにをしているの!?」という秘密の世界をのぞかせてくれた『ペット』の続編だ。今回は「飼い主と一緒にいるとき、あるいは飼い主家族の変化に対して、ペットたちはなにを感じ、考えているの!?」というテーマで物語が進行する。

前作同様、主人公であるマックスとデュークの声を担当した設楽と日村。早い段階でパート2の企画が上がっていることを聞いていたとう設楽は「声のオファーが来るのか心配だったんです」とおどけた表情で語る。その思いは日村も同じだったようで、声のオファーが来たことに安堵したことを明かすと「3年後が描かれていますが、この3年間でマックスもデュークも成長しています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.