くらし情報『榮倉奈々、子どもたちの笑顔に「幸せです!」映画『アンパンマン』公開記念舞台挨拶』

2019年7月1日 13:30

榮倉奈々、子どもたちの笑顔に「幸せです!」映画『アンパンマン』公開記念舞台挨拶

榮倉奈々、子どもたちの笑顔に「幸せです!」映画『アンパンマン』公開記念舞台挨拶


左からあらぽん、みやぞんANZEN漫才、榮倉奈々戸田恵子中尾隆聖、ドリーミング

やなせたかし生誕100周年記念作品となる映画『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』の公開記念舞台挨拶が6月29日に新宿バルト9で行われ、戸田恵子中尾隆聖榮倉奈々、ANZEN漫才(みやぞん、あらぽん)、ドリーミングが登壇した。

やなせたかし生誕100周年記念!映画『アンパンマン』第31弾のタイトルと公開日決定

長年アンパンマンの声をつとめてきた戸田は「アンパンマンの生みの親、やなせたかし先生の生誕100周年の年に素晴らしい映画ができました」と挨拶。ばいきんまんの声を担当する中尾は「今年もみなさんと公開を迎えられて、とっても幸せです」と笑顔で話した。

バニラ姫役を演じた榮倉は「家で毎日見ていたアンパンマンに、ゲスト声優として出演することができてとても嬉しいです。ドリーミングさんの生歌や、戸田さんや中尾さんのアンパンマン、ばいきんまんが聞けて、そして来てくれた子どもたちの笑顔と笑い声でとても幸せです」と語る。

さらに榮倉は、上手にアイスを作れないバニラ姫がアンパンマンや仲間たちと出会って少しずつ成長していく本作になぞらえ、「自分を大きく成長させてくれた人」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.