くらし情報『打倒Netflix!? 大物2人が動画配信業界に殴り込み』

2019年7月3日 07:08

打倒Netflix!? 大物2人が動画配信業界に殴り込み

打倒Netflix!? 大物2人が動画配信業界に殴り込み


動画配信に新規参入するのは、J・J・エイブラムス協力のワーナー・メディアと、ジェフリー・カッツェンバーグが立ち上げたQuibi

Netflixに対抗するのはディズニー、アップルだけじゃない!
新規参入の注目株とは?

動画配信の巨人ネットフリックスに対抗すべく、秋から参入する予定のウォルト・ディズニーとアップル。両社の動きに業界の注目が集まるが、新規参入する企業は他にもある。注目株を2社解説する。

・ネットフリックス発の『ローマ』が映画業界に与えた激震!

1社はワーナー・メディア。米通信大手AT&Tによって昨年買収されたタイム・ワーナーの新社名だ。同社では動画配信サービス向けの新作企画を数多く進めている。『トウキョウ・バイス(原題)』は読売新聞の記者だったアメリカ人ジャーナリスト、ジェイク・エーデルスタインによるノンフィクション『トウキョウ・バイス:アメリカ人記者の警察回り体験記』を10話構成でドラマ化。

主人公が全国紙初の外国人記者として東京の裏社会を駆け巡り、様々な闇の真相を追い続ける。主演は『ベイビー・ドライバー』のアンセル・エルゴートだ。

SF小説『デューン 砂の惑星』の新作映画を撮影中のドゥニ・ビルヌーブ監督が、スピンオフとなるドラマ『デューン:シスターフッド(原題)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.