くらし情報『RADWIMPS野田洋次郎、新海誠監督作品だからこそ参加!『天気の子』会見』

2019年7月3日 10:19

RADWIMPS野田洋次郎、新海誠監督作品だからこそ参加!『天気の子』会見

RADWIMPS野田洋次郎、新海誠監督作品だからこそ参加!『天気の子』会見


野田洋次郎RADWIMPS

新海誠監督最新作『天気の子』製作報告会見が7月2日に東京ミッドタウンで行われ、新海監督をはじめ、声優をつとめた醍醐虎汰朗、森七菜本田翼、音楽を担当したRADWIMPS野田洋次郎桑原彰武田祐介川村元気プロデューサーが出席した。

・『天気の子』製作報告会見、その他の写真

本作は『君の名は。』を手がけた新海監督の最新作。天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年・帆高(醍醐)と、少女・陽菜(森)が、自らの生き方を選択していく物語だ。

7月19日に封切りが迫っているが、新海監督は「なかなかしびれる状況です。今もスタジオでスタッフが全力で作業をしています」と現状を報告すると「でも、とてもいい状態のフィルムになっています」と自信をのぞかせる。音楽を担当する野田も「まだ音楽も作業が少し残っています」と明かし「先週、出来上がりの途中を見たのですが『やっとこの画に会えた』という感じ。感動的な作品に仕上がっています」とその出来に太鼓判を押していた。

ギリギリまでこだわりを見せる製作陣に対して、2000人のオーディションを勝ち抜き大抜てきされた醍醐と森は、多くの報道陣とファンが詰めかけた会場を見渡し、やや緊張した面持ち。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.