くらし情報『豊原功補、小泉今日子らがプロデュース!村上虹郎主演『ソワレ』が7.5にクランクイン』

2019年7月4日 13:00

豊原功補、小泉今日子らがプロデュース!村上虹郎主演『ソワレ』が7.5にクランクイン

豊原功補、小泉今日子らがプロデュース!村上虹郎主演『ソワレ』が7.5にクランクイン


村上虹郎と芋生悠

昨年9月に俳優の豊原功補小泉今日子外山文治監督らで立ち上げた映画制作会社「新世界合同会社」の第1回プロデュース作品『ソワレ』。村上虹郎主演、ヒロインを芋生悠(いもう・はるか)が演じるこの映画がいよいよ7月5日に和歌山県御坊市(ごぼうし)にてクランクインする。

・女優休業前の小泉今日子「美味しいものを食べて頑張っていきましょう!」

本作は、役者を目指し上京した若者・岩松翔太が、生まれ育った海辺の街の高齢者施設で演劇を教えることになり、そこで働く山下タカラと、ある事件をきっかけに先の見えない逃避行を始めるというストーリー。村上が主人公の翔太役、100人以上のオーディションを経て選ばれた芋生がヒロインのタカラ役に扮する。

メガホンをとる外山監督は、短編『此の岸のこと』(10年)が「モナコ国際映画祭2011」で最優秀作品賞など5冠に輝き、長編デビュー作となった『燦燦―さんさん―』(13年)で「モントリオール世界映画祭2014」から正式招待を受けた注目株。その外山監督が、和歌山市出身の前田和紀プロデューサーの依頼で幾度となく和歌山を訪れ、オリジナル脚本を執筆。ご当地の名所である道成寺にまつわる「安珍清姫伝説」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.