くらし情報『“多様性”は今や最重要ワードに! あのお騒がせセレブも謝罪に使用』

2019年7月5日 20:14

“多様性”は今や最重要ワードに! あのお騒がせセレブも謝罪に使用

“多様性”は今や最重要ワードに! あのお騒がせセレブも謝罪に使用


キム・カーダシアン・ウェストの公式Instagramより

自身がプロデュースする補正下着のブランドに「Kimono」と名付けて大きな批判を浴びたキム・カーダシアン・ウェストが、ブランド名を変更すると発表した。

キム・カーダシアンの“着物”ブランドに批判殺到!

日本の伝統衣装である着物と何の関係もない商品に命名、さらに商標登録までしようとしたことから日本文化への敬意を欠くとして、SNSで大炎上した「Kimono」。日本の政治家や京都市長からも名称変更を求める声明が出される事態となった。キムは1日(現地時間)、SNSに長文コメントを発表。自分の手がける「ブランドとその商品は包摂性と多様性を核にして構築されています」「慎重に考慮した結果、私の補正下着ブランドは新しい名前でローンチします。改めてまたお知らせします」と書き込んだ。

今回のキムの判断を受けて、京都市長は「あなたの思慮深い御英断に心から敬意を評します」と再び声明を発表した。

包摂性と多様性はハリウッドでも広がりを見せ続けている。映画界最大のお祭りの1つ、アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは今年新たに842名を新会員に招待することを発表したが、女性が半数、白人以外が29パーセント、彼らの出身は59カ国になるという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.