くらし情報『注目映画を製作したのはこの会社! ハズレなしの製作会社はどこ?』

2019年7月10日 07:09

注目映画を製作したのはこの会社! ハズレなしの製作会社はどこ?

もマーブ・フィルムズが製作にあたっており、フレッチャー監督とのつながりから本作も製作にあたったようだ。

3社目はワーキング・タイトルで、ダニー・ボイル監督新作『イエスタデイ』(イギリスで6月28日より公開、日本では10月11日より公開)を製作した。

本作は、ザ・ビートルズが存在しない世界を舞台に、シンガーソングライターが彼らの楽曲で有名になるコメディドラマだ。ワーキング・タイトルはプロデューサーのティム・ビーバンとエリック・フェルナーが共同で所有。同社の活動は古く、これまでに『マイ・ビューティフル・ランドレット』(85年)、『フォー・ウェディング』(94年)、『ノッティングヒルの恋人』(99年)、『ブリジット・ジョーンズの日記』(01年)などウェルメイドなラブストーリーや感動ドラマを数多く製作。世界中でイギリス映画ブームを巻き起こし、ダニエル・デイ=ルイス、ヒュー・グラントコリン・ファースらイギリス発のスターも生み出してきた。
近年では『レ・ミゼラブル』(12年)、『博士と彼女のセオリー』(14年)、『ウィンストン・チャーチルヒトラーから世界を救った男』(17年)とアカデミー賞作品賞候補作を製作したり、『ベイビー・ドライバー』(17年)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.