くらし情報『『ペット2』プレミアでバナナマンら登壇者がペット自慢!』

2019年7月15日 17:19

『ペット2』プレミアでバナナマンら登壇者がペット自慢!

『ペット2』プレミアでバナナマンら登壇者がペット自慢!


左から佐藤栞里伊藤沙莉設楽統日村勇紀バナナマン)、内藤剛志

映画『ペット2』のジャパンプレミアが7月14日にTOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われ、日本語吹替声優をつとめるバナナマン設楽統(マックス役)&日村勇紀デューク役)、佐藤栞里(ケイティ役)、伊藤沙莉(デイジー役)、内藤剛志(ルースター役)が登壇。スペシャルゲストとして、本作のイメージソングを担当する木村カエラも姿を現した。

・『ペット2』ジャパンプレミア、その他の写真

本作は「飼い主の留守中、ペットはなにをしているの!?」という秘密の世界をのぞかせてくれた『ペット』の続編。今回は「飼い主と一緒にいるとき、あるいは飼い主家族の変化に対して、ペットたちはなにを感じ、考えているの!?」というテーマで物語が進行する。

この日は作品にちなみ、登壇者それぞれが愛するペットの写真を持ち込み、自慢することに。設楽が自慢したのは、小学2年生の頃に実家で飼っていたシェパード。「まだ赤ちゃんなんですけど、大きくなったら8mくらいになりますね」とジョークを繰り出し、「それはシェパードじゃないよ!」と日村からすかさず突っ込まれ、会場を笑いに包む。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.