くらし情報『菅田将暉、戦艦大和誕生の地に凱旋! 感謝の気持ち伝える』

2019年7月18日 13:57

菅田将暉、戦艦大和誕生の地に凱旋! 感謝の気持ち伝える

菅田将暉、戦艦大和誕生の地に凱旋! 感謝の気持ち伝える


菅田将暉

この夏の話題作『アルキメデスの大戦』で主演をつとめる菅田将暉が、7月16日に“戦艦大和誕生の地”である呉市で「呉・凱旋イベント」に出席した。

菅田将暉「呉・凱旋イベント」その他の写真

本作は、「ドラゴン桜」や「インベスターZ」などの三田紀房原作の人気コミックを、映画『永遠の0』や『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの山崎貴監督が実写映画化した作品。1930年代を舞台に、「戦艦大和建造」をめぐり、大日本帝国海軍で繰り広げられる攻防を描く。

菅田が演じるのは、孤高の天才数学者・櫂直(かい・ただし)役。すでに戦闘機が主役の時代が訪れようとしており、巨大戦艦から空母へと需要が変わる中、それでも大和を建造しようとする軍上層部に対し、菅田扮する櫂は、数学者ならではの視点で大和建造に秘められた陰謀を暴こうとする。

昨年の夏、菅田は呉を訪れ、映画の重要なシーンを撮影。そしてこの地でオールアップを迎えた。公開が迫る中、撮影に協力してくれた呉市の方々への感謝の気持ちを伝えるため、菅田が呉市に凱旋!「大和ミュージアム」にて、呉市民を中心とした600名以上の観客の前でトークイベントを実施した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.