くらし情報『菅田将暉、戦艦大和誕生の地に凱旋! 感謝の気持ち伝える』

2019年7月18日 13:57

菅田将暉、戦艦大和誕生の地に凱旋! 感謝の気持ち伝える

会場には全長26mの大きさを誇る「10分の1スケール大和」が展示されており、その巨大な大和と、会場がいっぱいになるほどに集まった観客の前に菅田が登壇。「公開まであと10日というこのタイミングで、呉でイベントをさせていただけるのは本当にアツいです!」と嬉しそうに話すと、「昨年の撮影で僕たちがお邪魔した時、呉の方々は本当に快く迎えて下さりました。ありがとうございました」と現地の方々への感謝を伝えた。

さらに、改めて「戦艦大和」について教えてもらうために、大和ミュージアム館長にして海軍史研究家の戸高一成氏を招いての対談トークも実施。大和の建造にかかった費用、大和の主砲「46cm砲」の威力、当時の日本の技術力などの館長からの話に、驚きながらも真剣な表情で話を聞く菅田だったが、戸?館長から「映画を見させていただき、本当に面白かったです。劇中に出てくる戦艦大和も非常によくできておりました」とお墨付きをもらうと、満面の笑みを浮かべていた。

『アルキメデスの大戦』は7月26日より全国東宝系にて公開となる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.