くらし情報『ボーイズがラブするBL、ここまで市民権を獲得!「ノイタミナ」初の“本格”作品を放映中』

2019年7月21日 20:07

ボーイズがラブするBL、ここまで市民権を獲得!「ノイタミナ」初の“本格”作品を放映中

ボーイズがラブするBL、ここまで市民権を獲得!「ノイタミナ」初の“本格”作品を放映中


ノイタミナ『ギヴン』公式サイトより

クオリティ高くヒット作を贈る人気番組
【元ネタ比較】『ギヴン』前編

2005年の『ハチミツとクローバー』でスタートした深夜アニメ番組の代表格でもある、フジテレビの「ノイタミナ」。2010年の『四畳半神話大系』がテレビアニメとしては初めて文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で大賞を受賞したり、2011年の『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などといった原作を持たないオリジナル作品をヒットさせたり、作品のクオリティに定評があり、番組自体にファンがいる。

・ひっそり楽しまれてきたBLがメジャー化! 大規模PR戦略に腐女子も驚く

その「ノイタミナ」で、初めてBLコミックがアニメ化された。この夏クールに放送中の『ギヴン』だ。

昨年放送されて好評を博した『BANANA FISH』はBL系作品とも言えるが、連載は少女漫画誌の「別冊少女コミック」。それに対してキヅナツキ原作の『ギヴン』はBL雑誌である「シェリプラス」で2013年から連載中のれっきとしたBLコミックだ。

あの「ノイタミナ」でBLコミックがアニメ化された…と思うと感慨深いものがある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.