くらし情報『ホラーガール石川紗由&一ノ瀬陽鞠、アナベル人形の存在感に驚き!』

2019年7月24日 13:57

ホラーガール石川紗由&一ノ瀬陽鞠、アナベル人形の存在感に驚き!

ホラーガール石川紗由&一ノ瀬陽鞠、アナベル人形の存在感に驚き!


左から石川紗由一ノ瀬陽鞠

ホラー映画『アナベル 死霊博物館』大ヒット&宣伝安全祈願が7月24日、新宿区の赤城神社にて行われ、アナベル人形とホラーガールに任命された石川紗由一ノ瀬陽鞠が出席した。

・映画『アナベル 死霊博物館』大ヒット&宣伝安全祈願イベント、その他の写真

本作は、映画『死霊館』で人々を恐怖のどん底に陥れたアナベル人形が巻き起こす恐怖を描いた『アナベル』シリーズ第3弾。超常現象研究家ウォーレン夫妻の地下にある“博物館”に封印されていたアナベルが、娘であるジュディらによって呪いが解かれてしまったことから起こる数々の惨劇を描く。

祈願祭の開始直前は大雨に見舞われるなど、やや不穏な雰囲気のなか行われた。神棚の前に陣取るアナベル人形とホラーガールたち。修祓(しゅばつ)が始まり、献饌(けんせん)、祝詞奏上(のりとそうじょう)、玉串奉奠(たまぐしほうてん)と粛々と式が行われるなか、石川、一ノ瀬ともに真剣なまなざしで神棚を見つめる。

儀式が終わり緊張感が和らぐと、これから『アナベル 死霊博物館』を鑑賞するという石川は「ホラー映画というものを見たことがないので、しっかりと映画を見て、ホラーガールとして、日本中の人に映画をPRできたら」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.