くらし情報『元宝塚男役スター、真矢ミキ、真琴つばさ、沙央くらま登壇に大歓声!』

2019年7月29日 13:08

元宝塚男役スター、真矢ミキ、真琴つばさ、沙央くらま登壇に大歓声!

全てはダイナーのお蔭です」と笑顔。「私たち世代が違うから、同じ舞台に現役時代に並ぶことがなかったんです」と続けた。

真琴は「ミキさんも仰られておりましたが、若い歓声に力をいただけている気分です(笑)。この作品に出演させていただいたことも嬉しいし、この3人で新しいチームを組めたことも嬉しく思っております」とコメント。沙央は「この作品は受験時代に憧れていたお2人との共演で……」と恐縮した様子を見せると、真矢が「もう大丈夫、辞めたんだから!」と突っ込み、仲の良さを伺わせていた。

本作に参加した感想を聞かれた真矢は「劇中、私の部下ってたくさんいるんですね。この子たちが横に並んでいると宝塚歌劇団の様な気がして、男性陣が来ると宝塚を辞めた気がして、藤原さんが来ると映画だ!って(笑)。お客様と同じくらいすごい刺激を受けた作品です。男装ももう2度とやらないだろうと思っていましたし、人生って何が起こるかわからないなと思いました」と振り返る。そして、21年振りに男装をした感想を聞かれると「やればできる!」と断言。観客からも大きな拍手が起こった。

また真矢は、キャスティングに関して蜷川監督から宝塚の男役をたくさん入れたいと相談されたことを明かすと、「あんまり入れ過ぎると宝塚歌劇団になっちゃうからピンポイントの方がいいんじゃないですかと提案したりして。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.