くらし情報『7月公開作ランキング、1位から3位をアニメが独占! 歴代1位の記録も』

2019年7月31日 07:08

7月公開作ランキング、1位から3位をアニメが独占! 歴代1位の記録も

7月公開作ランキング、1位から3位をアニメが独占! 歴代1位の記録も


『トイ・ストーリー4』
(C)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

7月公開作1位は『トイ・ストーリー4』。7月12日から公開され、公開3日間で興収17億0686万円を記録。『アナと雪の女王』のオープニング記録を塗り替え、洋画アニメ歴代1位の大ヒットスタートを切った。7月28日までの公開17日間で55.1億円をあげている。

・『アラジン』興収累計早くも55億超えで『アナ雪』に並ぶ絶好調ぶり!

6月下旬に監督のジョシュ・クーリーとプロデューサーのマーク・ニールセンが来日した際、主役ウッディの日本語吹き替え版を担当した唐沢寿明、バズ役の所ジョージ、新キャラクターのフォーキー役の竜星涼、日本版主題歌を担当したダイアモンド☆ユカイがスペシャルイベントに出席。さらに公開直前に催されたジャパンプレミアには唐沢、竜星、ユカイの他、吹替キャストの戸田恵子新木優子チョコレートプラネット長田庄平松尾駿)が出席してPRに務めた。また3作目が7月6日にテレビ朝日系で放送され、動員増に一役買った。

2位は『天気の子』。7月19日に全国359館448スクリーンで封切られ、公開3日間で興収16億4380万9400円を記録。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.