くらし情報『7月公開作ランキング、1位から3位をアニメが独占! 歴代1位の記録も』

2019年7月31日 07:08

7月公開作ランキング、1位から3位をアニメが独占! 歴代1位の記録も

『君の名は。』対比で128.6%の大ヒットスタートを切った。公開10日間で39.9億円をあげている。

配給元・東宝のWEBアンケートによると、年代別では20代が33.7%、ティーンが25.5%、30代が13.1%、40代が12.2%。鑑賞動機(複数回答)は「新海誠監督作品が好きだから」49.4%、「『君の名は。』が好きだから」37.2%、「映像の美しさに期待して」30.1%などとなっている。

『君の名は。』は公開1ヵ月半前に全国先行試写会(1.5万人規模)を実施し、試写の見せ込みによる口コミで評判が広がった。一方『天気の子』は作品の完成度を上げるため公開間際まで制作が続けられ、公開前に試写会を実施しなかった。東宝史上初の試みとして、公開初日の7月19日、金曜日の午前9時に上映全劇場359館にて初回一斉上映を実施。またサントリー、ソフトバンク、日清食品、バイトル、ミサワホーム、ロッテのタイアップCMが6月30日から一斉に流れ、スタートダッシュに一役買った。3位は『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』。ポケモン映画シリーズ第1作『劇場版ポケットモンスターミュウツーの逆襲』をCGでよみがえらせた作品だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.