くらし情報『豊川悦司、豚と一緒にいる妻夫木聡を「ブタブキ」と呼んでいた!?』

2019年7月31日 17:05

豊川悦司、豚と一緒にいる妻夫木聡を「ブタブキ」と呼んでいた!?

豊川悦司、豚と一緒にいる妻夫木聡を「ブタブキ」と呼んでいた!?


左から半野喜弘監督、妻夫木聡豊川悦司

妻夫木聡豊川悦司がW主演し、全編台湾ロケでの撮影に挑んだ話題作『パラダイス・ネクスト』の公開記念舞台挨拶が7月30日に新宿武蔵野館で行われ、主演の2人と半野喜弘監督が登壇した。

・『パラダイス・ネクスト』公開記念舞台挨拶、その他の写真

本作は、台北を舞台に、訳ありの男2人がシャオエンと名乗る女性との運命的な出会いを通して、楽園を探す逃避行に身をゆだねていく姿を描いた作品。妻夫木が台湾へ逃げてきた男・牧野、豊川が台湾に身を隠すヤクザの島に扮し、そんな2人の運命の女性であるヒロインを、『黒衣の刺客』でも妻夫木と共演した台湾の人気女優ニッキー・シエが演じている。

妻夫木は「初めて半野監督にお会いして、台本をもらってから3年。企画自体がダメになりそうになった瞬間が何度もあったけれど、日本のスタッフ、台湾のスタッフの大きな力のお陰でこうやって公開できて幸せ。夢のようです」と感慨もひとしおの様子。豊川も「正直、絶対に映画化できないと思った」とぶっちゃけつつ「企画始動から3年。無事に完成してみなさんに見てもらえることが本当に感慨深く、すごいこと。この経験は今後のモチベーションになった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.