くらし情報『『シン・ゴジラ』の庵野秀明×樋口真嗣コンビ、今度は『シン・ウルトラマン』』

2019年8月1日 16:44

『シン・ゴジラ』の庵野秀明×樋口真嗣コンビ、今度は『シン・ウルトラマン』

『シン・ゴジラ』の庵野秀明×樋口真嗣コンビ、今度は『シン・ウルトラマン』


(C) 円谷プロ

『シン・ゴジラ』を大ヒットに導き、第40回日本アカデミー賞では最優秀作品賞・最優秀監督賞など主要7部門で最優秀を受賞した庵野秀明×樋口真嗣の盟友コンビが再タッグを組み、今度は日本を代表するヒーローであるウルトラマンを『シン・ウルトラマン』として実写映画化することがわかった。

・『シン・ウルトラマン』関連写真

『ウルトラマン』シリーズは1966年に誕生して以来、子どもたちを熱狂させ続けてきた特撮ドラマシリーズ。今回の『シン・ウルトラマン』に関しては、自身も同シリーズのファンであることを公言する庵野が企画・脚本をつとめ、『新世紀エヴァンゲリオン』をはじめ、数々の傑作を庵野と共に世に送り出してきた樋口が監督をつとめる。

主人公のウルトラマンになる男役には、『シン・ゴジラ』でも僅かな出演ながら強烈な存在感を残した斎藤工。主人公の相棒役に長澤まさみ。また、西島秀俊の出演も発表された。

『シン・ゴジラ』が初代『ゴジラ』(54年)の現代社会での再構築であったように、本作も当時初めてテレビで『ウルトラマン』を目撃した時と同様の衝撃をもたらすことを目指す。『ウルトラマン』の企画発想、原点に立ち還りながら、『シン・ゴジラ』同様、現代社会を舞台に“未だ誰も見たことのないウルトラマン”が存在する世界の体験を目標とする。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.