くらし情報『世界を救うのは朝飯前!ドウェイン・ジョンソンが語る『ワイスピ』ホブスのキャラ映像解禁』

2019年8月5日 14:28

世界を救うのは朝飯前!ドウェイン・ジョンソンが語る『ワイスピ』ホブスのキャラ映像解禁

世界を救うのは朝飯前!ドウェイン・ジョンソンが語る『ワイスピ』ホブスのキャラ映像解禁


(C) Universal Pictures

ついに先週末の8月2日より公開となった映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』より、ドウェイン・ジョンソン演じるルーク・ホブスのキャラクター映像が解禁となった。

・[動画]解禁となった『ワイスピ』ホブスのキャラ映像

本作は、ドウェイン・ジョンソン演じる元FBI特別捜査官のルーク・ホブスと、ジェイソン・ステイサム扮する元MI6エージェントのデッカード・ショウの前に、史上最強の敵ブリクストン(イドリス・エルバ)が立ちはだかるアクション大作。デッカード・ショウの妹ハッティ・ショウ(ヴァネッサ・カービー)もメインキャストとして出演している。

解禁となった映像はジョンソンが「ホブスは登場からワイルドでカッコいい」と語りかける場面からスタート。次いで、そのカッコいい劇中のホブスが「オレは最高にワイルド」と言い放つや、大暴れするシーンが映し出されていく。

「考え方も仕事の流儀も自意識高めで面白い」と語るジョンソン。そして「オレが世界を救うのは…これで4度目。朝飯前だ」と言い放つホブス。

さらにジョンソンは「ホブスとショウは水と油だ」と説明するも、「ショウの妹ハッティとは、いい感じかも…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.