くらし情報『『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』が3日で興収7億円突破の大ヒットスタート!』

2019年8月5日 15:44

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』が3日で興収7億円突破の大ヒットスタート!

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』が3日で興収7億円突破の大ヒットスタート!


(C) Universal Pictures

8月2日より公開となった映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』が、最初の週末3日間(8月2日〜4日)で興行収入7億円を突破! 快進撃を続ける『天気の子』には及ばなかったものの、週末動員ランキングで洋画ではNO.1を獲得したことがわかった。

・[動画]『ワイスピ』ホブス「世界を救うのは朝飯前」/ドウェイン・ジョンソンが語るキャラ映像

また、全米でもオープニング3日間(8月2日〜4日)で興収6080万ドル(63億8400万円/1ドル105円換算)を記録し初登場NO.1を飾っている(※8月5日時点、Box Office Mojo WEEKEND ESTIMATES調べ)。

本作は、ワイルドなスタイルで超重量級のクルマを操る追跡のプロ元FBI特別捜査官ルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)と、クールなスタイルで超高級なクルマを駆る規格外の男元MI6エージェントのデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)という『ワイスピ』ファンにはおなじみの2人を主役に迎えたシリーズのスピンオフ映画。

劇場で鑑賞した『ワイスピ』ファミリーたちからはSNS上で「2時間クライマックスの謳い文句は伊達じゃない…カーチェイスもアクションも、最初から最後までスーパーコンボ!!!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.