くらし情報『菅田将暉「そんなことを言っちゃダメですよ」と舘ひろしを諭す』

2019年8月5日 17:14

菅田将暉「そんなことを言っちゃダメですよ」と舘ひろしを諭す

菅田将暉「そんなことを言っちゃダメですよ」と舘ひろしを諭す


菅田将暉

菅田将暉が8月5日にTOHOシネマズ日比谷で行われた映画『アルキメデスの大戦』大ヒット御礼舞台挨拶に出席。共演の舘ひろし、メガホンをとった山崎貴監督も登壇した。8月6日、9日は広島と長崎に原爆が落とされた日、そして15日に終戦記念日を迎えることから、それぞれの戦争についての考えや思いを語った。

・映画『アルキメデスの大戦』大ヒット御礼舞台挨拶、その他の写真

本作は1930年代の日本で実際に建造された戦艦大和を巡る陰謀を暴こうとする物語。菅田は主人公で天才数学者の櫂、彼を引き入れて来るべき戦争を阻止しようと画策する海軍少将山本五十六を舘が演じる。

本編上映後に現れた菅田は「3回以上見ている人?」と客席に質問すると何人かが手を挙げる。そして「もしかして5回以上の人は?」と恐る恐る尋ねると、まばらに挙手する観客が。それを見た舘は「暇ですね」と発言。すかさず菅田が「そんなことを言っちゃダメですよ」と諭すと、舘は「間違えました。お金持ちなんですね」と訂正して、会場の笑いを誘った。

本作のテーマである戦争についての思いを聞かれると菅田は「修学旅行では広島と沖縄に行きました。それから図書館で『はだしのゲン』を読んで、学生時代にあった夏休みの登校日には『火垂るの墓』を見ましたし、お年寄りから経験談を聞かせてもらったりしていました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.