くらし情報『「もう本当にたくさん」銃規制に立ち上がるセレブ、SNSでメッセージ』

2019年8月6日 20:09

「もう本当にたくさん」銃規制に立ち上がるセレブ、SNSでメッセージ

「もう本当にたくさん」銃規制に立ち上がるセレブ、SNSでメッセージ


InstagramのStoriesで銃規制を訴えたヘイリー・ビーバー

先週、夫のジャスティン・ビーバーと来日し、仕事の傍で東京の夏を楽しんだヘイリー・ビーバーが、先週アメリカで相次いだ銃乱射事件についてSNSに投稿した。

・ハリウッド・セレブは政治発言も活発!

すでにジャスティンとともに帰国しているヘイリーはインスタグラムのストーリーで「どうか@everytownをフォローして、どうやって関わるかを知ってください」と、銃暴力の撲滅と街の安全のためのNPO団体「Everytown for Gun Safety」への参加を呼びかけた。

アメリカでは3日から4日にかけて、テキサス州とオハイオ州で銃乱射による無差別殺人事件が発生。29人が死亡し、多くの負傷者が出た。

ヘイリーはテキサス州エルパソのショッピングモール、オハイオ州デントンで起きた事件を伝える記事見出しを載せた「Everytown for Gun Safety」のインスタ投稿の画像の上に自身のメッセージをかぶせ、「銃規制の行動を起こすよう、議員たちにメールで訴えてください。これ以上人命が奪われる必要があるのでしょうか? 政府が変化を起こすために、これ以上テロ行為が起きる必要があるでしょうか?もう本当にたくさんです」と訴えている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.