くらし情報『『天気の子』のインド公開決定!日本のオリジナルアニメ映画初の快挙』

2019年8月12日 16:20

『天気の子』のインド公開決定!日本のオリジナルアニメ映画初の快挙

『天気の子』のインド公開決定!日本のオリジナルアニメ映画初の快挙


(C)2019「天気の子」製作委員会

『君の名は。』(16年)の新海誠監督3年ぶりの新作で、現在、大ヒット上映中の映画『天気の子』が、映画大国「インド」でも公開されることがわかった。ムンバイ、デリーをはじめとするインド全国20都市で、10月11日から公開となる(配給会社:Vkaao/興行会社:PVR Cinemas)。

・『天気の子』が週末映画ランキングV3!本日中に興収60億円突破見込み

インドでは大人が映画館でアニメを見る文化がなく、劇場でオリジナルアニメ映画が公開されることは極めて稀で、さらに日本のオリジナルアニメ映画が現地の劇場で一般公開されることも異例のこと。過去にインドで一般公開された作品は、カンヌ国際映画祭でパルムドール大賞を受賞した『万引き家族』と、FOXが配給する『ドラゴンボール超 ブロリー』の2作品のみ(※現地配給Vkaao調べ)。『天気の子』は日本のオリジナルアニメ映画として、初の一般公開となる。

インドでは前作『君の名は。』も人気があり、新海監督の熱心なファンも多い。今年4月にインターネット上で『天気の子』のインド公開を求める署名活動が起こり、約5万人を超えるファンの署名が集まった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.