くらし情報『タロン・エガートン、主演作『ロケットマン』引っさげ来日!神対応にファン歓喜』

2019年8月14日 11:37

タロン・エガートン、主演作『ロケットマン』引っさげ来日!神対応にファン歓喜

タロン・エガートン、主演作『ロケットマン』引っさげ来日!神対応にファン歓喜


タロン・エガートン

映画『ロケットマン』で主人公のエルトン・ジョンを演じているタロン・エガートンが、本作のプロモーションのため8月13日に来日した。エガートンのプロモーションでの来日は、今回が初めてとなる。

・タロン・エガートン初来日、その他の写真

エガートンは『キングスマン』シリーズのエグジー役で一躍その名を世界中に轟かせた若手俳優。本作『ロケットマン』ではエルトン・ジョンの半生を演じている。

この日は羽田空港の到着ロビーに、「Taron! Welcome to Japan!」と書いたボードや、エルトン・ジョンのド派手なサングラスを模した本作ならではの手作りパネルなどを手にした約600人のファンが押しかけ、エガートンの到着を今か今かと待ちわびる。

そうした中、エガートンが15:30頃に姿を現すと黄色い歓声が上がり、一気にヒートアップ! それぞれが、サインや記念撮影を求めて「タロン!」と大声で呼びかけると、エガートンはファン1人ひとりの前に笑顔で立ち止まり、神対応。あまりの嬉しさに涙を見せるファンも続出した。

また、報道陣の前に来るとエガートンは「日本はずっと来たいと願っていた場所だったから、こうやって訪れることができてとても嬉しいよ! こんなにたくさんのファンに出迎えてもらって幸せです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.