くらし情報『信託銀行員の実体験をミニドラマ化したこころ温まるWEBムービー解禁』

2019年8月16日 17:00

信託銀行員の実体験をミニドラマ化したこころ温まるWEBムービー解禁

信託銀行員の実体験をミニドラマ化したこころ温まるWEBムービー解禁


『みまもり』篇

三菱UFJ信託銀行が、同社で働く信託銀行員の実体験をミニドラマ化したWEBムービー『こころを託す物語』。その第2弾となる『みまもり』篇と『年金』篇が8月16日より同時公開された。

三菱UFJ信託銀行WEBムービー場面写真

『こころを託す物語』は、お客さまの気持ちに寄り添い、託された信頼に誠実に応える銀行であることを伝える企画として、2018年よりスタート。第1弾として『時計』篇、『心の資産』篇、『上場』篇の3本が公開され高評価を得ている。

今回公開となるのは、その第2弾。『みまもり』篇は、近年課題が浮き彫りとなっている高齢者の独居の物語だ。母の反対を押し切り、美容師になる夢を追いかけて実家を出た息子。「苦労して大学まで出たのに、急に美容師だなんて」と言う母に向かって、息子は「母さんが決めることじゃないだろ」と言い放つと家を出て行ってしまう。以来、息子はひたすら夢を追い、何年も家に戻らない。その間、1人で暮らす母を家族のように見守っていたのは銀行員だった。

数年が経ち、ようやく美容師としてのデビューが決まった息子に、1本の電話がかかってくる。それは、ずっとそばで見守っていた銀行員からで「母の様子がおかしい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.