くらし情報『ピーター・フォンダの死をギジェルモ・デル・トロ監督、レナ・ダナムらが追悼』

2019年8月19日 20:09

ピーター・フォンダの死をギジェルモ・デル・トロ監督、レナ・ダナムらが追悼

ピーター・フォンダの死をギジェルモ・デル・トロ監督、レナ・ダナムらが追悼


ギジェルモ・デル・トロ監督のTwitterより

映画『イージー・ライダー』で知られるピーター・フォンダが16日(現地時間)肺がんによる呼吸不全のため、79歳で亡くなった。

名優ヘンリー・フォンダを父に、ジェーン・フォンダを姉にもつフォンダは大学時代から舞台で演じ始め、1963年に映画デビュー。60年代後半からアメリカン・ニューシネマの潮流に乗り、自ら製作も手がけるようになり、1969年、デニス・ホッパー監督の『イージー・ライダー』を製作・脚本・主演し、アカデミー賞脚本賞候補にもなった。

ノーマン・リーダスのツーリング番組、ゲストはピーター・フォンダ

81歳になる姉のジェーンは「とても悲しいです。彼は心優しい、可愛い弟でした。家族の中では話し役でした。最後の美しい日々を彼と2人きりで過ごすことができました。彼は笑顔で旅立ちました」と語っている。

姉の言葉同様、ハリウッドで彼を惜しむ声には、その優しさに触れたものが多い。クエンティン・タランティーノ監督の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』に出演し、テレビシリーズ『GIRLS/ガールズ』の製作・監督・脚本・主演のレナ・ダナムは「ピーター・フォンダをパイロット版で演出したことは私のキャリアで最も名誉あることの1つです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.