くらし情報『夏帆と妻夫木聡が極限の濃密ラブシーンに挑む!映画『Red』来年2月公開』

2019年8月21日 11:00

夏帆と妻夫木聡が極限の濃密ラブシーンに挑む!映画『Red』来年2月公開

夏帆と妻夫木聡が極限の濃密ラブシーンに挑む!映画『Red』来年2月公開


(C) 2020『Red』製作委員会

夏帆妻夫木聡共演で、直木賞作家の島本理生が初めて官能の世界に挑んだ「Red」が『Red』として映画化されることがわかった。2020年2月に新宿バルト9ほかにて全国公開となる。

・[動画]夏帆が荒みきったCMディレクターを体当たりで演じる/映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』予告編

平凡な結婚、可愛い娘、“何も問題のない生活”を過ごしていたはずだった村主塔子は、10年ぶりに昔の恋人・鞍田秋彦に再会をする。「君は、変わってないな」と鞍田は、塔子の気づかなかった心の隙間に悪魔のように入り込んでくる。そして運命は予想もしない方向へと走り出す。

夏帆が演じるのは、主人公の村主塔子役。本作では、鞍田の危険な求愛に心を激しく揺り動かされる女性を、繊細かつ大胆に演じ、新境地を切り開く。夏帆は長いキャリアの中で、ここまで濃密な恋愛映画の出演は初めてで、「塔子は自分にとって、とても挑戦した役で、見てくださる方がどういう風に捉えるのか、今からドキドキしています」とコメント。

妻夫木が、近づいてはいけない危うい魅力をまとう昔の恋人・鞍田秋彦役に扮する。本作では、40歳目前にして、今まで見せたことのない“悪い男”の色気を全身から漂わせることに挑戦。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.