くらし情報『監督引退後はパパ業に専念!? 恋多き男ラタンティーノのもとについにコウノトリが!』

2019年8月23日 20:18

監督引退後はパパ業に専念!? 恋多き男ラタンティーノのもとについにコウノトリが!

監督引退後はパパ業に専念!? 恋多き男ラタンティーノのもとについにコウノトリが!


クエンティン・タランティーノ監督

名だたる知的美女と次々交際!
昨年11月にシンガーと復縁婚

8月30日から最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』が日本公開になるクエンティン・タランティーノ監督が、56歳にして初めて父親になることが明らかになった。

・タランティーノ監督、新作でヒットメーカー地位を確立! 実は過去の興行成績はイマイチだった!?

タランティーノは昨年11月、20歳下のイスラエル人のシンガー、ダニエラ・ピックと結婚。先日、夫妻の代理人が「ダニエラとクエンティン・タランティーノは赤ちゃんを授かったことを喜んでお知らせします」と声明を発表した。

タランティーノは先月、テレビ番組『ジミー・キンメル・ライブ』に出演し、「今まで結婚していなかった。子どももいなかった。最近結婚して、子どもがほしいと思ってる」と語っていた。

50半ばまで未婚だったのは映画作りに没頭していたから、と思われがちだが、実はタランティーノは恋多き男でもある。『パルプ・フィクション』を撮った直後の1996年から2年間はミラ・ソルヴィーノと交際。彼女は一昨年、タランティーノ作品の製作に携わったプロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインのセクハラを実名で告発した女優の1人。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.