くらし情報『8月公開作No.1は『ライオン・キング』、IMAXや4DXが興収を後押し!』

2019年8月28日 07:09

8月公開作No.1は『ライオン・キング』、IMAXや4DXが興収を後押し!

8月公開作No.1は『ライオン・キング』、IMAXや4DXが興収を後押し!


『ライオン・キング』
(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

8月公開作1位は『ライオン・キング』。『アラジン』と同じく、声優がセリフだけでなく劇中歌も歌うプレミアム吹き替え版を製作。主人公シンバを賀来賢人、ヒロインのナラを門山葉子、シンバのおじさんで悪役スカーを江口洋介、プンバァを佐藤二朗、ティモンをお笑いコンビ「ミキ」の亜生が担当している。

・7月公開作ランキング、1位から3位をアニメが独占! 歴代1位の記録も

7月下旬にはジョン・ファブロー監督が来日。日本語吹き替え版の声優らとイベントに出席した。公開前日にはプレミアム吹き替え版上映会が行われ、賀来と門山がエルトン・ジョンによる劇中の代表曲『愛を感じて』を生披露した。字幕版と吹替版の両方を鑑賞する観客や、IMAXシアターや4DXの観客が増えていることが興収増につながった。

2位は『ONE PIECE STAMPEDE』。テレビアニメ化20周年記念作で、今まで登場したキャラクターたちが数多く集まる“オールスター映画”ともいえる。宣伝にあたってはゲスト声優のユースケ・サンタマリア、指原莉乃、「南海キャンディーズ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.