くらし情報『「なんだこれは!?」と大反響の超過激BLコミックを実写映画化!』

2019年8月29日 20:09

「なんだこれは!?」と大反響の超過激BLコミックを実写映画化!

「なんだこれは!?」と大反響の超過激BLコミックを実写映画化!


「性の劇薬」より

(…前編「『誰もしていない新しいことをやろう!』業界をザワつかせた大胆すぎる挑戦とは?」より続く)

気鋭監督から迫られた“覚悟”
【映画作りの舞台裏】『性の劇薬』石黒健太Pに聞く/中編

“実写映画化される!”というだけで業界を騒然とさせた、過激なBLコミック「性の劇薬」が実写映画化される。映画製作をつとめる、フューチャーコミックス代表取締役、石黒健太氏に話を聞いた。

・ボーイズがラブするBLがこんなに市民権を獲得!

「いま、BLの大きな波が来ていると感じてます」と石黒氏はいう。「BLという言葉自体、広く浸透したと思いますし、書店でも広い販売面積で展開されるようになりました。映像化も増えて、アニメでは、ライトな作品も、エロ描写がある作品も出てきました。実写では『おっさんずラブ』や『きのう何食べた?』がヒットして、この2作品は(厳密には)BL作品ではありませんが、これらをきっかけに、もしかしたら今までBLに興味のなかった人にも届くのでは、と感慨深いものがありました。そんな流れのなかで、うちが実写映像化するなら、まだ誰も見たことのない、挑戦的で過激な作品しかない、と」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.