くらし情報『アリアナ・グランデがForever 21に約11億円の損害賠償を提訴』

2019年9月6日 21:09

アリアナ・グランデがForever 21に約11億円の損害賠償を提訴

アリアナ・グランデがForever 21に約11億円の損害賠償を提訴


アリアナ・グランデのInstagramより

アリアナ・グランデが、米ファストファッション大手「Forever 21」に対して1000万ドルの損害賠償を求める訴えを起こした。

・注意喚起! SNSで拡散された「キアヌ・リーブスのメッセージ」の真相とは?

カリフォルニアの裁判所に提出された訴状によると、「Forever 21」と同社運営の「Riley Rose」のSNS上などで少なくとも30以上のアリアナの画像や動画、音楽、名前が無許可のままプロモーションに使用されたという。

アリアナは昨年12月、「Forever 21」とコマーシャル契約について話し合いを持ったが、金額で折り合いがつかず、契約には至らなかった。

「Forever 21」側はその後、アリアナにそっくりなモデルを起用し、今年1月からアリアナがヒット曲「7 Rings」で着用した衣装にそっくりなファッションやポーズの写真や、アリアナが許可していない写真を使用していた。

「Forever 21」はインスタグラムなどにアップしていた当該写真をすでに削除しているが、アリアナ側は写真が世間に出回っていた約14週間もの間に彼女の影響力で得た利益と、アリアナが受けたダメージに対して損害賠償を求めている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.