くらし情報『ソニーとディズニーの交渉決裂でスパイダーマンがMCUから離脱』

2019年9月7日 08:09

ソニーとディズニーの交渉決裂でスパイダーマンがMCUから離脱

ソニーとディズニーの交渉決裂でスパイダーマンがMCUから離脱


『ヴェノム』
(C) &TM 2018 MARVE

8月下旬、スパイダーマンが「マーベル・シネマティック・ユニバース」(MCU)から離脱することが明らかになった。そもそもマーベル・コミック原作の映画は3つの映画会社が製作しており、『X-MEN』を20世紀フォックス、『スパイダーマン』をソニー・ピクチャーズ、『アイアンマン』など『アベンジャーズ』をマーベル・スタジオ(ウォルト・ディズニー)が製作している。マーベル・スタジオが製作するマーベル映画は登場キャラクターや世界観がつながっており、「マーベル・シネマティック・ユニバース」と呼んでいる。

・実は過去の興行成績イマイチだったタランティーノ監督、最新作でヒットメーカー地位確立

2015年にはソニーとマーベルが提携し、スパイダーマンがMCUに合流。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ/エンドゲーム』にスパイダーマンが登場したほか、『スパイダーマン:ホームカミング』『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』をソニーとマーベルが共同で製作した。

スパイダーマンがMCUから離脱するきっかけは、ソニーとマーベルの親会社ディズニーの交渉が決裂したこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.