くらし情報『【鯉八の映画でもみるか。】センスを問われている!? ぼくを緊張させるあの質問…』

2019年9月15日 07:00

【鯉八の映画でもみるか。】センスを問われている!? ぼくを緊張させるあの質問…

【鯉八の映画でもみるか。】センスを問われている!? ぼくを緊張させるあの質問…


【ムビコレ・コラム】落語家・瀧川鯉八の映画でもみるか。

【落語家・瀧川鯉八の映画でもみるか。/第2回】

「いちばん好きな映画は何ですか?」

そう質問されて即答できる人はあまりいないと思う。
なぜか。
その理由はもう分かってる。
それは、試されている気がするから。
センスを問われているような気がするから。
迂闊な解答をしたときにこちらに向けられる失望と落胆が入り雑じったあの眼差し。
あの眼差しを向けられると、全人格を否定されたような、ひとつ下のグループに格下げされたような気になる。
もちろんそんなことはないのかもしれないが、こちらの自意識がそんな思いにさせる。
そんな思いをせずに、同時に相手にもさせずに、誰かと映画について楽しく会話をしたいとき必ずこう聞くことにしている。

・“生まれて初めて”の感動に心震わせた頃の鯉八少年写真はコチラ!

「4番目に好きな映画は何ですか?」

これなら気取らずに構えずに本当に好きな映画を口にしてくれる。
たとえその映画にピンとこなくても、4番目だからと言い訳できるわけだ。
我ながらいい質問だと思う。

「生まれてはじめて映画館で観た作品は何ですか?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.